潔い・凛とした・純粋なプライベートサロン

サロンへの想いと由来

サロンへの想い

ポワジェでは優しいエネルギーと上質なアロマの香りを感じて頂けるようにノーブルなカラ―のものでしつらえました。

お客さまの大切なお肌に触れるリネン類にはオーガニックコットンを、
そして、サロンの空間に流れる気には常に清らかさを。。。

そのような場所で「やすらぎ」や「何か”はっ”とするような気づき」が訪れる時間をお過ごし頂けることを大切にしています。

サロンへの想いと由来

サロン名「Poiget」の由来

サロンの名前を決めた頃、
私のレイキの先生から「サロンの名前は決まった?」と、電話がありました。

私が、もう決まったことを話すと「アカシックレコードでサロンにいい名前を見てきたんだけど、決めたのならそれが一番だから言わないでおくね」と、言われました。

私は、気になりながらも最近起きる不思議な出来事について話を始めました。

「最近、夜中にものすごく大きな楽器の音で目が覚める事が続けてあって。。。
ヴァイオリンとピアノを一緒に演奏した様な音なんです」と、話すと
先生から「上と繋がりやすくなってるから、上の音を聞いたのかもね」と、
言われ、その話はそれで終わりました。

そして翌朝、また先生から電話がありました。

サロンへの想いと由来

「昨日、言っていた楽器の音が何だったのか見に行ったら、ヴィオラの音だった。
私がアカシックレコードで見た名前は、「ヴィオラで演奏された曲の指揮者」だったの。
だからmiwaちゃんは自分でその音を聞いたんだなと思って、こっちの名前だと思うんだけど」と、教えてもらったのが「ポワジェ」でした。

そして「岐路に立ってる時や転換期に、本人に気付かせるためにそういう事が起きたりするのよ」と、言われました。
サロンへの想い 「ポワジェ」と、言葉に出して言ってみると、自分で決めていた名前よりも
“すとん”と、私の中に入ってきて「この名前だ」と、思いました。
そして更に驚いた事に、私が飼っている犬も「ビ(ヴ)ィオラ」という名前で、
この事は、先生にも伝えてなかったので、本当にびっくりされていました。

そしてそんな話をしていると、私の部屋にビィオラが、すぅっと入ってきてベッドに寝そべりました。

とても不思議な気持ちがする朝でした。
そしてポワジェには、「潔い・凛とした・清純な」という意味が込められているそうです。