ポワジェのセッションの醍醐味

いつもサロンポワジェのHPやLINEBLOGをお読み下さりありがとうございます。

 

今日はクリスマスですね。どのようにお過ごしですか?

私はこの時期、よくスパイスティを作るのですが、今年は頂いたオレンジとクローブのまさに「クリスマスの時期のお守り」のようなルピシエの紅茶を頂きました♪

ポワジェのセッションの醍醐味

 

そして、アロマテラピーの面では。。。

動物を飼っていらっしゃる方へのグリーフケアの施設でタンジェリンやブラックスプルース、カモミール・ローマン、ベチパー、ベルガモットなどをブレンドした癒しの香りを芳香して気持ちの解放をして頂いていました。

 

サロンの方でもとても印象的なことがありました♡

この2ヶ月という短い間に立て続けにお仕事の上でとても辛いことが起きられたお客さまがいらっしゃっていました。(紹介をさせて頂く旨ご了承を頂ています。)

この日は、レイキヒーリング60分のお時間をカウンセリングに充てられて、その後ゴールデンドロップを受けられました。

 

カウンセリングでは直感も使ってゆきながらお客さまの中から自然と本当の思いを引き出してゆくのですが、

セッションの後、お茶をお出しした際に添えた言葉ですべてが繋がられ、「分かりました!」とこの2ヶ月間抱えていらっしゃった苦しみの解決の糸口を見つけて下さいました。

 

「お帰りの間、寒いでしょうからジンジャーティをお淹れしました。」と、たったその一言だったのですが。。。

「美和さんは今、相手のことを思って動かれました。相手のことを想像するということ。それです。私にはそれがなかったのです!!私のお客さまは自分のことを分かって欲しかったのですね」と。

目の前で起きることはあくまでも気づくため(自分自身を癒してあげるべき部分など)のためのきっかけとして起きているに過ぎません。

自分のために気づいてあげるためにそこに気が付くまで同じような事象が続くように感じます。気づいてゆくことによって同じようなことは起きなくなってくると思っています。

(起きたとしても気にならなくなったり、気づかなくなったり。。。その部分は平気になっちゃうのです(*^^*))

一瞬の間に腑に落ちられてみるみるお顔が輝きだされたので驚きましたが、セッションの時によく起きる現象なのでこの日もとってもうれしくなりました。

 

感覚の話なのでこうやって字にすると分かりにくいのですが、私のセッションの醍醐味が詰まった時間のようでした。

 

そして「ずっと続けて下さいね」ととてもうれしいお言葉も頂けて。。♡

 

グリーフケアの施設では人が動物を思う気持ち、動物が人を思う気持ち、人が人を思う気持ち、そしてサロンでも同様に人同士の間にある目には見えないけれど思いの大切さ。。。

私も一緒にたくさんの気付きを頂けて本当に有難く思っています。

 

長くなってしまいましたが、どうしても書いておきたくて(*^^*)

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

どうぞ心暖かいクリスマスの夜をお過ごし下さいませ。

 

 

Poiget LINE BLOG