日本未上陸だった頃のアロマとパチュリからのメッセージ

いつもサロンポワジェのHPやLINEBLOGをお読み下さりありがとうございます。

 

先日いらして下さったお客さまから私が使用しているオイルのひとつを日本未上陸の頃から愛用されていたお話を伺うことが出来ました(*^^*)

お知り合いのお医者さまの奥様が個人輸入をされていたそうでその当時は手続きなど大変だったのではないかなぁと。

労力や時間をかけてでも使いたいと思われていたものを今、私も愛用をし、そしてお客さまに提供させて頂けていることにあらためて品質のよさを再確認させて頂けたように感じます。

 

お客さまもお子さまにベビーマッサージの際に使用されたり、普段の生活にも取り入れてこられたそうで、今はヘナなどでヘアカラーをしてもらう際にローズマリーのオイルを数滴入れられるそうです(*^^*)

 

 

あらゆることがらへの対極のバランスをどちらもお持ちのお客さま(*^^*)

これは昨日今日では培えるものではなく、ずっと長い時間をかけて養われたのだろうなぁと感じました。

 

それから。。。

私はよく脚のトリートメントをさせて頂く際に使用するオイルを一本リーディングさせて頂くのですが(横になっていらっしゃるお隣で勝手に(^^))この時はパチュリでした。)

ここでもやはりバランス力や表現力のキーワードを持つパチュリを選んだためひとりで楽しくなってしまいました(*^^*)

 

あの墨汁のようなオリエンタルな香りは、グランディングと創造してことのバランスを取ってくれるのでこれから新しいことに挑戦したい方にもピッタリです(*^^*)

 

 

大濠公園のスターバックスコーヒーから眺める公園内のライトアップ☆
色んな色に変化してとってもきれいです(*^^*)

日本未上陸だった頃のアロマとパチュリからのメッセージ

愛と信頼をこめて
ポワジェ美和

 

 

Poiget LINE BLOG