本日5月19日は香育の日

いつもサロンポワジェのHPやLINEBLOGをお読み下さりありがとうございます。

今日5月19日は、私が所属している(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)による「香育の日」です(*^^*)

「香育って何?」と思われた方へAEAJのサイトから引用させて頂いたものを以下にご紹介させて頂きますね。

「香育」とは、植物の香りを体験することを通して、子どもたちの豊かな感性や柔軟な発想力を育むとともに、 人と植物の関わり、自然環境の大切さを考える体験学習です。

AEAJでは、2001年より全国の小中高校生を 対象に香育を行い、これまでに延べ約千校、5万5千人※を超える子どもたちが香育を体験してきました。
※2020年3月末時点

外部活動 サロンポワジェ miwa

私もサロンのお客さま方の素晴らしいご縁がきっかけで小学校や中学校などで香育にあたる活動をさせて頂いて早いもので5年以上が経過いたしました。

活動を知って下さった方々からはよく「私が子供の頃にはアロマの授業なんてなかったので今の子供たちは幸せですねぇ。」と言って頂くのですが、本当にその通りだなぁって思います。

本日5月19日は香育の日

今年の授業は、コロナウイルスの影響で遅れていた授業時間の確保や感染の危険性を熟考し、すべて来年へ持ち越しとなってしまいとても残念ではありますが、来年またみなさんと香育の授業が出来ることを楽しみに待ちたいと思います(*^^*)

今年予定していたアロマテラピーの授業内容もきっと生徒の皆さんにとって新たな香りとの出会いにして下さるのではないかなと思いますので大切に温めておきます♡

本日5月19日は香育の日

これからも私の大切なライフワークのひとつとして子供たちへ「香りや植物の成分は、心身が元気になる可能性を持っている」といことを伝え続けてゆきたいと思っています。

そして、今はもちろん、大人になる過程、それからその後にも「子供の頃の香りの体験」を思い出してくれて、少しでも力になれることが「私の香育の指針であり一番の願い」です。

中学校にてハンドトリートメントの授業

愛と信頼をこめて
ポワジェmiwa

 

Poiget LINE BLOG